目次へ

ノラドゥズ(アルメニア


 ノラドゥズはエレバンの北東約80kmにあるセヴァン湖畔の町。集落の高台に13世紀から17世紀にかけ造られた数多くの十字架の石碑(ハチュカル)が立つ墓場がある。

 墓場には風雪に耐えた凝灰岩の十字架が林立し、石棺が横たわる草むらでは羊がのんびり朝餉の最中。
 陽光さんさん。小コーカサス山脈の雪山が連なり、墓場の暗いイメージは微塵もなかった。

            
詳しくは旅行記「コーカサス編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg

(2007年6月撮影)