目次へ

バリローチェ(アルゼンチン)


  バリローチェはチリとの国境に近いナウエル・ウアピ湖畔に拓けた標高770mの町。2000−3000m級のアンデスの山々が連なり、豊かな緑の中に澄んだ湖が点在して「南米のスイス」と称えられ、ブエノスアイレス市民憧れのリゾートである。

 町の中心、ミトレ大通りにはシャレー(山小屋)風の商店が並び、郊外のカンパナリオの丘からはリナウエル・ウアピ湖をはじめ、カンパナリオ湖、クローバ湖、モレノ湖などの湖やジャオジャオ半島、カピラ山などが一望できる。

           詳しくは旅行記「アルゼンチン編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

3_thumb.jpg
ミトレ大通り
15_thumb.jpg
ミトレ大通り
4_thumb.jpg
ミトレ大通り
9_thumb.jpg
チョコレート店
14_thumb.jpg
アーケード
1_thumb.jpg
人気のマムシカ
5_thumb.jpg
12_thumb.jpg
広場
10_thumb.jpg
セントロ・シビコ
13_thumb.jpg
2_thumb.jpg
レストランの飾り
6_thumb.jpg
カラフルな町並み
7_thumb.jpg
レストラン
8_thumb.jpg
レストランの装飾
11_thumb.jpg

(2004年1月撮影)