目次

ウシュアイア (アルゼンチン)


 ウシュアイアはビーグル水道に面したフエゴ島にある。ティエラ・デル・フエゴ州の州都。ブエノスアイレスから3250km、南極までは約1000kmで、首都に行くより南極の方がはるかに近い、最果ての町である。

 町名は先住民族のヤーガン族が「USHUAIA(西に入り込んだ湾)」と呼んでいたことにゆらいする。フエゴ島内最大の町で人口は約5万人。

 ウシュアイアはビーグル水道のアザラシや海鳥の観察、ティエラ・デル・フエゴ国立公園トレッキングなど、パタゴニアの自然を楽しむ基地として、また南極クルーズ船の発着基地として年々訪れる人が増えている。町には「世界の果て博物館」もある。

            詳しくは旅行記「チリ・アルゼンチン編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
19_thumb.jpg
18_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg

(2004年1月撮影)