目次へ

ハバナ→バラコアT (キューバ)


 
バラコアは、グアンタナモ州の海岸沿いに拓けた、キューバ最初の植民首都。1492年にコロンブスが上陸し、初代総督のディエゴ・ベラスケスによって、スペインの植民地された。キューバ革命の後は、チェ・ゲバラが工業地化し、当時建設されたチョコレート工場がいまも稼働している。
 
                
 中心街には500年前に建てられたコロニアル調の建物、コロンブスが建てたという十字架のある教会、3つの旧要塞などが残る。

              詳しくは海外旅行記「キューバ編」をどうぞ


画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2014年11月撮影)