目次へ

ハバナ→バラコアU (キューバ)


 
バラコアは、グアンタナモ州の海岸沿いに拓けた、キューバ最初の植民首都。1492年にコロンブスが上陸し、初代総督のディエゴ・ベラスケスによって、スペインの植民地された。キューバ革命の後は、チェ・ゲバラが工業地化し、当時建設されたチョコレート工場がいまも稼働している。
 
                
 中心街には500年前に建てられたコロニアル調の建物、コロンブスが建てたという十字架のある教会、3つの旧要塞などが残る。

              詳しくは海外旅行記「キューバ編」をどうぞ


画像をクリックすると拡大写真になります

51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
64_thumb.jpg
65_thumb.jpg
67_thumb.jpg
68_thumb.jpg
69_thumb.jpg
70_thumb.jpg
71_thumb.jpg
72_thumb.jpg
73_thumb.jpg
74_thumb.jpg
75_thumb.jpg
76_thumb.jpg
77_thumb.jpg
78_thumb.jpg
79_thumb.jpg
80_thumb.jpg
81_thumb.jpg
82_thumb.jpg
83_thumb.jpg
84_thumb.jpg
89_thumb.jpg
90_thumb.jpg
91_thumb.jpg
92_thumb.jpg
93_thumb.jpg
94_thumb.jpg
95_thumb.jpg

(2014年11月撮影)