目次へ

カイロ博物館 (エジプト)


 首都・カイロにある国立博物館で、先王朝時代からギリシャ、ローマ時代にいたる古代エジプトの美術品約12万点を収蔵している。彫像や絵画、工芸、諸王のミイラ、石棺などを年代順に展示。

 中でも有名なのが、1922年に発見されたツタンカーメン王の黄金マスクなど豪華な出土品の数々。石棺や玉座、寝台、装身具などの副葬品の煌びやかさには目を見張る。
 他にも「ナルメル王のパレット」、「ラーホテプとネフェルト像」、「カフラー王座像」、「カ・アペル(村長の像)」などがある。


            旅行記は掲載していません

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg

(1996年1月撮影)