目次へ

ウプリスツィの遺跡(グルジア)


 ウプリスツィは石灰岩の岩場に築かれた穴居都市遺跡。都市は紀元前1世紀ごろから造られ、最盛期には5000人が住んでいたといわれる。
 
 劇場跡を見て都市の奥へ進と、ワインの醸造所や大ホール、住宅跡などがある。生け贄の祭壇や地震で崩れた壁なども見られ、古代都市の様子に触れることができた。

            
詳しくは旅行記「コーカサス3国編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

1_thumb.jpg
11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg

(2007年6月撮影)