目次へ

ジャイプール (インド)


 ジャイプールはタール砂漠の入口にある城塞都市。旧市街は7つの門をもつ城壁にぐるりと囲まれており、町にはピンク色の赤砂岩の建物が多く、「ピンク・シティ」の愛称で親しまれている。

 18世紀当時の宮殿や古い建物が残り、7階建てのシティパレスにはマハラジャの子孫がいまも暮らす。また、天体観測機が並ぶジャンタル・マンタル、彫刻を施したテラスが並ぶ風の宮殿などがある。

             詳しくは旅行記「インド編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg

(2008年2月撮影)