目次へ

民族楽器博物館 (カザフスタン)


 民族楽器博物館はカザフ人の伝統的な民族楽器であるドンブラをはじめ、口琴のコブス、ジェティゲンと呼ぶ古楽器などが展示。ドンブラはカザフスタンでもっともポピュラーな2弦楽器。木をくり抜いた胴体に長いネックがついている。

 展示されているドンブラはコレクターからの寄贈品、または著名な音楽家や詩人が使用した60種ほど。弦は羊の腸や馬のしっぽを使うが、現在はナイロン製が多いという。他にはシャマニズムの儀式にも使われたという金属製の口琴(コブズ)や土鈴、石人像なども展示されている。

             詳しくは旅行記シルクロード編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

1_thumb.jpg
2_thumb.jpg
3_thumb.jpg
4_thumb.jpg
5_thumb.jpg
6_thumb.jpg
7_thumb.jpg
8_thumb.jpg
9_thumb.jpg
10_thumb.jpg
11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg

(2004年9月撮影)