目次へ

アンボセリ国立公園(ケニア)


 アンボセリ国立公園はキリマンジャロ山(5895m)の山麓に広がるキリマンジャロ山が噴火したときにできた古アンボセリ湖の水が干上がってできた面積392平方kmの平原だ。

 公園内では象やキリン、シマウマ、ダチョウ、セグロジャッカル、ヌー、トムソンガゼル、バッファロー、アフリカハゲコウ、オオジロカンムリヅルなどが見られるが、近隣の公園や保護区を行き来しているので、生息数はつかめていない。

              詳しくは海外旅行記「ケニア編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

24_thumb.jpg
サバンナの日の出
43_thumb.jpg
夜明け
23_thumb.jpg
キリマンジャロ
1_thumb.jpg
キリマンジャロ
11_thumb.jpg
ヌー
12_thumb.jpg
カンムリヅル
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
エジプトガン
18_thumb.jpg
カバ
19_thumb.jpg
2_thumb.jpg
キリマンジャロ
20_thumb.jpg
22_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
ハイエナの赤ちゃん
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
オブザベーション・ヒル
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
アフリカトキコウ
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
公園眺望
39_thumb.jpg
バブーン
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
6_thumb.jpg
7_thumb.jpg
8_thumb.jpg
9_thumb.jpg

(2004年3月撮影)