目次へ

キコス修道院(キプロス)


 キコス修道院は11世紀の創建。その後、4度の火災で焼失し、現在の建物は1979年に再建されたもの。いまも15人の修道士が生活している。

 2階の回廊を中心に描かれているモザイク画には圧倒される。修道院というよりイコン美術館といったほうがふさわしい。聖人や庶民の日常生活、戦さの様子などを色彩きらびやかに描いた画がびっしり。モザイク画に惹かれて訪れる観光客がも多い。

           詳しくは旅行記「キプロス・レバノン編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2005年4月)