目次へ

タシケント (ウズベキスタン)


 タシケントはウズベキスタンの首都。チルチク川の近くにあるオアシスで、機械や綿・絹織物、化学製品、タバコ、家具などを産出する。 

 町は、8世紀にアラブ人に征服され、その後、13世紀初頭にモンゴルのチンギス・ハーンに、14世紀にはティムール(ティムール帝国の創始者)に征服された。ソ連邦の一員でも会った。

         詳しくは旅行記「ウズベキスタン編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2006年10月撮影)