目次

スーラ (イエメン)


 スーラは岩山の麓に堅牢な石造りの家が密集する山岳部族の町。9世紀にイマーム・アルハディールが造営した。

 集落の入口はアルハディール門。石を精巧に積み上げた高層住宅が寄り添い、漆喰装飾が際だつ外壁には、丸窓が上下に2個並んでいる。丸窓はすべて大理石の1種であるアルバスター。木枠をはめ込んで中が見られないようにしてあるのは女性専用の部屋。
      
                詳しくは旅行記「イエメン編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2005年2月撮影)