目次へ

武侯祠&漢昭烈廟(中国)


 もともとは蜀(四川省)の君主・劉備玄徳を祀る霊廟。後に諸葛孔明を祀る武侯祠が併合された。
 入り口に劉備の諡号「昭烈帝」から命名された漢昭烈廟の金看板が堂々と掲げられているが、市民は漢昭烈廟と呼ばないで武侯祠と親しんでいる。

 赤壁に囲まれた廟は4万平方m。敷地内には劉備殿、諸葛亮殿、劉備墓、文臣廊、武人廊などがある。

              詳しくは旅行記「中国編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2004年7月撮影)