目次へ

ブレーメン・シュノーア地区(ドイツ)


 
旧市街の一角。古くから手工芸の職人達が集まる地域で、入り組んだ路地は石畳。狭い通りの両側には築400年という木組みの家が建ち並んでいる。

 当初は富裕層が住んでいたが、後になって手工芸の職人たちが暮らすようになった。建物の多くは土産物店やレストラン、アトリエになっており、ぶらぶら歩きにはもってこいの町だ。
     
  
             
詳しくは海外旅行記「ドイツ編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg

(2008年5月撮影)