目次

メスキータT(スペイン)


 コルドバの世界遺産「メスキータ」は、イスラムとキリストの様式が共存する荘厳な寺院。コルドバの支配者は変わっても、それぞれの時代で、それぞれの文化を尊重する寛容の気風が幸いして、共存が保たれてきた。歴史の生き証人であるメスキータを2回に分けて紹介する。
 1回目は外観、2回目は内部で、円柱の森、モスク、大聖堂など。
     
           詳しくは旅行記「スペイン東部編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
21_thumb.jpg
20_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2012年7月撮影)