目次

闘 牛(スペイン)


 バレンシアの闘牛は夕方から開催される。まず、セレモニー。白、黒の馬にまたがった先導役に続いて今回のショーに出場するバンデリリェーロ(もり撃ち)、ピカドール(長槍士)、マタドール(闘牛士)らが登場して観客にあいさつ。

 いよいよ本番500kg以上もある雄牛が現れて闘いの始まり。バンデリリェーロやピカドールが猛り狂う牛をさんざん痛めつけて、主役の闘牛士にバトンタッチする。颯爽と登場するマタドール。しばらく左右に身をかわして突進を避けた後、サーベルで急所をひと突き。
 
 どったと崩れ落ちる牛。その瞬間、満員のスタンドから闘牛士めがけて賞賛の拍手がわき起こった。日本人には目を背けたくなるシーンだが、スペインっこは「真実の瞬間」と呼んで大騒ぎする。
 
             詳しくは旅の話題集「ヨーロッパ編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

1_thumb.jpg
闘牛場
3_thumb.jpg
セレモニー
5_thumb.jpg
セレモニー
7_thumb.jpg
20_thumb.jpg
満員御礼
14_thumb.jpg
闘牛登場
8_thumb.jpg
舞台裏
9_thumb.jpg
闘いの開始
10_thumb.jpg
ピカドール
18_thumb.jpg
13_thumb.jpg
バンデリリェーロ
12_thumb.jpg
マタドール
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
19_thumb.jpg

(19972年3月撮影)