目次へ

グレイ瑚(チリ・パイネ国立公園)


 グレイ湖はパイネ国立公園を代表する最深500mの湖。クルーズ船は全長27km、幅5-8kmというグレイ氷河は青い輝きを放つ氷壁と流氷が見どころ。
 「グレイ氷河がもたらす青い氷が湖面を覆う神秘的な風景」がグレイ湖の"売り"になっている。

 クルーズ船に乗船したのは、あいにくの荒天。クルーズ船が待機する沖合まで揺れるボートで運ばれた。船は氷河に大接近。氷の壁に手が届きそうだ。
 目前にたちはだかる氷壁は、曇天ながら青い姿を存分に見せてくれた。湖面のあちこちを彷徨う流氷にもまた様々な表情があった。

            詳しくは海外旅行記「チリ・アルゼンチン編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれま

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
35_thumb.jpg
34_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
45_thumb.jpg
56_thumb.jpg

(2004年1月撮影)