目次

ウテニカ・チューチュートレイン(南アフリカ)


 チューチュートレインは、西ケープ州のジョージとナイズナ間に運行されている観光用の蒸気機関車。ガーデン・ルートと呼ばれる景観の中でももっとも美しいといわれる路線で、1928年に開通した。片道67kmを約2時間30分かけて1日2往復している。

 ジョージ駅を発車した列車は、ウィルダネス国立公園内のイランド湖、ラング湖、ロンド湖、スワート湖を車窓に映しながらナイズナを目ざす。
 その後も原生林や湖沼、白砂のビーチ、川や滝を抱く渓谷、野生の花園などを眺め、SL特有のすえた臭いをかぎながら進む。

             詳しくは海外旅行記「南アフリカ編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になりますす

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
41_thumb.jpg
40_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg

(2003年9月撮影)