目次

ヒンバ族の村U(ナミビア)


 ヒンバ族は「世界一美しい裸族」といわれる少数民族。ナミビア奥地のカオコランド地方に、一族ごとの集落をつくって生活している。総人口は1万人から1万5000人とも、2万人から5万人ともいわれ、そのうち約5000人がオプウォ周辺に住む。
 集落を訪れたとき、ヘレロ族やゼンバ族の女性も加わって、楽しそうにダンスに興じていた。子どももわんさ。あちこちで歓声が響いていた。 

          詳しくは海外旅行記「ナミビア編」をどうぞ


画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2013年3月撮影)