目次

ラマダ族の野外博物館(ナミビア)


 国民の7%を占めるダマラ族は、ダマラランド地方を中心に暮らしている。会話するときにクリック音(吸着音)を発し、女性はヒンバ族と同じ裸族。
 博物館といっても特別な展示はなく、ラマダ族の暮らしぶりを再現してみせるだけ。男女は毎朝、自宅から通勤するサラリーマンだ。

             詳しくは海外旅行記「ナミビア編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真になります

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2013年3月撮影)