目次へ

マチュピチュで見た花(ペルー)


 南米・ペルーの6月は冬。謎の空中都市・マチュピチュを訪れたのは、冬至の日とその翌日の2日間だった。
 インカ帝国の首都、クスコから縦横に張り巡らされたインカ道は標高2500mのマチュピチュにも延びており、古人が辿った路傍には冬日を浴びて様々な花が咲いていた。

 インカの花・カントゥータをはじめ、ベゴニア、フクシア、朝顔の原種らしい花も見かけた。冬のマチュピチュ。花に会えるとは思ってもいなかったので、大もうけのハイキングだった。


               詳しくは旅行記「ペルー・ボリビア編」をどうぞ

画像をクリックすると大きな画面に代わります

ma10_thumb.jpg
ma11_thumb.jpg
ma12_thumb.jpg
ma13_thumb.jpg
ma14_thumb.jpg
ma15_thumb.jpg
ma16_thumb.jpg
ma17_thumb.jpg
ma18_thumb.jpg
ma19_thumb.jpg
ma2_thumb.jpg
ma20_thumb.jpg
ma21_thumb.jpg
ma22_thumb.jpg
ma23_thumb.jpg
ma24_thumb.jpg
ma25_thumb.jpg
ma26_thumb.jpg
ma27_thumb.jpg
ma28_thumb.jpg
ma29_thumb.jpg
ma3_thumb.jpg
ma30_thumb.jpg
ma31_thumb.jpg
ma32_thumb.jpg
ma33_thumb.jpg
ma34_thumb.jpg
ma35_thumb.jpg
ma37_thumb.jpg
ma4_thumb.jpg
ma5_thumb.jpg
ma6_thumb.jpg
ma7_thumb.jpg
ma8_thumb.jpg
ma9_thumb.jpg

(2002年6月撮影)