目次へ

ピサク村(ペルー)


 
青空市が有名なピサク村はクスコから30kmにある。インディヘナの人たちが食料品や日用雑貨を持ち寄って開く市場には、山高帽子と派手なスカート、荷物を背負ったおばちゃんたちがわんさと押しかける。

 市場は商店街を抜けたところにあり、顔なじみの会話が弾んでいた。並ぶ野菜や果物類には原産地のものも多く、スペイン人によってヨーロッパに広められ、やがて世界中の食材となった。日ごろ何気なく食べている野菜の多くは、アンデスに源を発しているのだ。


         
詳しくは海外旅行記「ペルー編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

4_thumb.jpg
6_thumb.jpg
7_thumb.jpg
8_thumb.jpg
9_thumb.jpg
11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
写真撮って!
13_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
土産物店
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
パン屋さん
20_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
2_thumb.jpg
トウモロコシ

(2002年6月撮影)