目次

スズダリの木造建築博物館 (ロシア)



 ロシアの原風景をいまに残す黄金の環のスズダリ。カーメンカ川沿いにある木造建築博物館は、近郊から移築した木造建築を展示する野外ミュージアムである。

 広い敷地に並んでいる聖堂や風車、農家などは、17世紀から19世紀にかけて建造されたもの。どれも1970年代に移築された。
 中でも注目は18世紀建造のプレオブラジェンスカヤ聖堂。キジー島の木造聖堂と同じ名前のそっくりさん。聖堂は夏用と冬用の2つがある。

 また、民家は19世紀の中産階級と富裕階級のもの。建物内には当時の生活用具などがそのまま展示されている。博物館は5月−10月の期間だけ公開。

             詳しくは旅行記「ロシア編」をどうぞ

画像をクリックすると拡大写真があらわれます

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2006年8月撮影)