目次

八幡平(岩手県)


 八幡平は東北を代表する山岳観光のスポット。青森、岩手、秋田の3県にまたがる十和田八幡平国立公園にあります。

 公園は大まかに分けて、十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山系を含む十和田・八甲田地域と八幡平、岩手山、駒ヶ岳などを含む八幡平地域の2つのエリアで構成されています。

 八幡平は風雪に耐えたアオモリトドマツの林、残雪が残る沼、散策道周辺に咲く花々が目を楽しませ、遠くには岩手山が聳えています。火山地帯のため温泉も多く、1年を通して観光客が多いところです。

 散策道で見かけた花なども一部掲載しました。


(写真をクリックすると大きな画像に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
33_thumb.jpg
32_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg

(2006年7月27日撮影)