◆10000の重み

 「旅たびEnjoy」の新アクセスカウンターが17日、10000に到達しました。訪問して下さった1人、1人に心から「ありがとう」を言います。

 新カウンターは現在のプロバイダ「asahi−net」に加入した2001年5月1日に設けました。その日から刻み続けた足跡が321日目にして10000という記録になったのです。
 「旅たびEnjoy」はご覧のように海外旅行偏重で、内容もマイナーな国や地域が多いという、どちらかといえば一般向きしないページです。訪問される方も限られているように思います。10000は遠い遠い数字でした。

 しかし、一つの節目として「いつかは到達したい」と願う数字でもありました。だからといって、人様頼みの記録です。正直なところ、これほど早く記録できるとは思ってもいませんでした。
 この数字の中には更新の確認などのために私自身が開いた100ほども含まれています。ですから「正味10000」ではないのですが、0が4つ並んだカウンターにずしりとした重み感じています。

 この記録から私は多くのことを得ました。最も嬉しいのは訪問して下さった方々との交流です。「初めまして」の挨拶で始まった出会いが掲示板やメールを媒体にして、より広い、より深い交流へと発展しています。
 現役を離れた高齢者です。何もなければ、ただの老いぼれで暇をもてあましていたかも知れません。手慰みのつもりで始めたホームページつくりでしたが、効用の大きさに感激し、刺激を与えられながら余生を送ることができています。

 まだまだ試行錯誤を続けているページです。「旅行記をもっと増やしたい」、「写真帳を充実させたい」、「遺跡巡りも更新したい」…。あれもしたい、これもしたいとの欲が尽きません。
 10000は訪問者のみなさんの励ましと受け止め、これからも時間の許す限り更新を続けたいと心新たにしています。「10000の重み」をかみしめながら。