◆HPタイトルのこと


 私のホームページ・タイトルは「旅たびEnjoy」です。

 2000年1月30日に自前のホームページを開設してから3度目のタイトルになります。

 最初のタイトルは「旅の写真帖」でした。

 20回(当時)の海外旅行で撮りだめし、眠らせたままにしてある写真をみなさんにも見てもらおう、そんな軽い気持ちから立ち上げたものでした。
 
 「内容にマッチした、最良のタイトルだ」。
 トップページを開いては、一人悦に入っていました。

 しかし、その後、「ただ、旅の写真帖では、国内の写真なのか、海外の写真なのか、わかりにくいのではないか」。そう思うようになってきました。
 
 いったんそう思うと、タイトルが気になって仕方がありません。
 様々なジャンルのホームページを梯子し、タイトルのぞきをしました。

 「うーん」。上手いネーミングに、ただただ感心するばかりです。

 「自分のはあまりに単純で、ありきたりすぎる。もう少し具体的にしなければ」。これが結論でした。
 
 そこで2度目のタイトル「心に残る旅の写真帖」が生まれました。

 しかし、これは自分でも気恥ずかしくなるような驕ったタイトルでした。
 
 旅行写真のホームページを巡回していると、数多くの傑作に出会い、感動をちょうだいします。

 それに比べて、記念撮影しただけのわが写真。

 「どうひいき目に見ても人様の心に残る写真などあろうはずがない」。
 そう気づいたら、もうだめです。

 3度目のタイトルに、惚けてきた脳味噌をフル回転させることになりました。
 そして生まれたのが、現在の「旅たびEnjoy」です。
 
 「旅行記も追加したし、よもやま話も加えたし、写真だけではないのだから」。
 そんな思いからだったのですが、かなりの難産でした。
 
 「たびたび旅に出かけるから『旅と、たび』。
 自分では上手い具合に引っかけたものだ、と自画自賛しているのですが…。

 友人の反応は「いまいち」から「お前にしては、ちょっとおしゃれだ」まで様々。

 このタイトルで5ヶ月が過ぎました。
 
 内容も徐々に変わってきました。
 正直なところ「これでよかったのかな」と、まだ迷いがあります。

 たかがタイトル、されどタイトル。なかなかの難物です。