◆ホームページ余話

 私のHP「旅たびEnjoy」のカウンター数が2月18日、4000を超えました。

 昨年1月25日に開設し、1ヶ月後の2月25日にカウンターを設けましたから、ほぼ1年間で達成したことになります。

 4000という数字が多いのか、少ないのかは判断の仕様がありませんが、私としては予想外に多い数字でした。

 訪問された方々に「ありがとう」と、感謝の気持ちでいっぱいです。

 「数ある海外旅行のサイトの中で、どれだけの人の目に止まるだろうか」。
 手慰みで開いたページとはいえ、正直なところ不安もありました。

 この1年、多くの人に支えられ、少しは見られるページになりました。
 
 スタート当初は「文字がずれていますよ」、「画像が重たすぎますよ」などという親切な指摘や指導をいただきました。
 そのおかげで最近は、お褒めの言葉や期待の言葉もいただけるようになりました。

 大半は見ず知らずの方たちです。親切や励ましが骨身にしみます。

 よちよち歩きのHPですが「我が社のホームページに掲載したいので、旅行記のダイジェスト版を提供してくれないか」との申し入れが舞い込みました。

 FM香川のHP「読むラジオ」(http://www.fmkagawa.co.jp/yomu/)のコーナーに、先日から「カメラ世界紀行」というタイトルで掲載を始めました。
 
 写真が中心で1回目は「ギリシャ編」です。月ごとに更新する約束です。
 タイトルは先方で決めたものですが、やや大げさかな、と気恥ずかしさもあります。

 「こんなこともあるのだな」。話を受けたときは戸惑いました。
 しかし、半人前のHPですが、我が子が認められたようで嬉しくなり、引き受けた後の作業の煩わしさも忘れて「はい承知しました」と言ってしまいました。

 その他、「アルバム」に掲載したモロッコの写真を見て「刺激されて出かけることにしました」というご夫婦がありました。明19日に関西空港から飛び立つはずです。

 「旅の話題」に書いたギリシャ・ミコノス島の天の川の話を読んだ方から「ミコノスへ出かけてみたい」とのメールもありました。

 「写真をどのように取り込んでいるのですか」という問い合わせも数件ありました。

 年初から掲載しているトップの子供の写真を楽しみにしてくださる方があります。

 それらの一つ一つが嬉しく、励みになって1年になります。拙いページにしては予想以上の反響と言うべきでしょう。

 私が心がけているのは、見やすいレイアウトと読みやすい平易な文章です。
 さらに付け加えれば、写真を余り重くしない、ということでしょうか。

 「文章、読みやすいですよ」と言っていただけると、私の意図が通じた思いがします。

 これからも「見やすい、読みやすいページ」を目標に、こつこつと育てて行くつもりです。
 今後ともおつき合いをお願いいたします。