目次へ

タッシリ・ナジェールの岩絵 アルジェリア・1982年登録 文化遺産


 タッシリ・ナジェールは、サハラ沙漠の真ん中に位置する岩山地帯。ジャネットの南西10kmほどの地点から全長800km、幅50kmの山脈が走り、総面積8万平方kmが国立公園に指定されている。

 公園内の砂岩帯に、紀元前6000年ごろから紀元前後までの間に描かれた2万点以上の岩絵や線刻画が残っているが、今回はジャネット近くのごく一部だけを見学した。掲載するのもはばかれるほどの内容だが、目にできた岩絵を並べてみた。

          
 詳しくは海外旅行記「アルジェリア編」をどうぞ

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2009年11月撮影)