目次へ

ロス・グラシアレス国立公園 (アルゼンチン・1981年登録 自然遺産)


 ロス・グラシアレス(氷河国立公園)は総面積は60万ヘクタール。山梨県がすっぽりおさまる公園内には365もの氷河があり、これらの氷河群は南極大陸、グリーンランドに次いで世界第3位の規模である。

 365のうち名前が付けられた氷河は40。そのうち、紹介するのははペリト・モレノ氷河。全長約30km、先端部分の幅は4kmで、水面上最も高いところは65m、水中の深さは80mから160mといわれる。いまなお成長を続けている世界唯一の氷河。
 
            詳しくは旅行記「アルゼンチン編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

1_thumb.jpg
10_thumb.jpg
11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
3_thumb.jpg
5_thumb.jpg
7_thumb.jpg
8_thumb.jpg
9_thumb.jpg

(2004年1月撮影)