目次へ

ザルツブルク市街の歴史地区 (オーストリア・1996年登録 文化遺産)


 ザルツブルクはザルツブルク州都。紀元前から岩塩の交易で栄え、10世紀以降は塩の販売で財を成した大司教たちが競い合うように聖堂や宮殿を建てた。贅を尽くした重厚な建造物が並んでいるが、観光客にはモーツァルトが生まれた音楽の都、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地として人気がある。

 「ドレミの歌」の舞台になったミラベル庭園は、花壇や噴水、ギリシャ神話を題材にした彫像に彩られ、背後には大聖堂とホーエンザルツブルク城塞が控えていた。

 
             詳しくは旅行記「オーストリア編」をどうぞ。


24_thumb.jpg
ミラベル庭園
23_thumb.jpg
ミラベル庭園
39_thumb.jpg
ミラベル宮殿
29_thumb.jpg
大聖堂
19_thumb.jpg
アーケード
17_thumb.jpg
ゲトライトガッセ
37_thumb.jpg
ゲトライトガッセ
2_thumb.jpg
5_thumb.jpg
チェス
4_thumb.jpg
レジデンツ
31_thumb.jpg
レジデンツ
30_thumb.jpg
ケーブルカー乗り場
8_thumb.jpg
市内展望
7_thumb.jpg
市内展望
16_thumb.jpg
13_thumb.jpg
ホーエンザルツブルク城塞で
20_thumb.jpg
モーツァルト博物館
26_thumb.jpg
モーツァルト生家
21_thumb.jpg
ザルツァッハ川
34_thumb.jpg
40_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
祝祭劇場
9_thumb.jpg

(2002年9月撮影)