目次へ

囚人遺跡群オーストラリア・2010年登録 文化遺産


ポート・アーサー


 ポート・アーサーは、タスマン半島の先端部にあるイギリス流刑囚の刑務所跡。1830年から1877年まで半世紀近く使われた、約30棟の建物が潮風にさらされている。国内に数ある囚人遺跡群の中でも最大規模。

 イギリスからシドニーに連行された犯罪者の中で、再び犯罪を犯した重犯者たちを収容するために設けられ、囚人たちからはもっとも怖れられた監獄という。

        
詳しくは海外旅行記「オーストラリア編」をどうぞ

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
64_thumb.jpg
65_thumb.jpg

(2009年9月撮影)