目次へ

ウルル-カタ・ジュタ国立公園T オーストラリア・1987年登録 自然・文化遺産

ウルル(エアーズロック)


 ウルルは、オーストラリアのほぼ中央、荒涼としたアウトバックに忽然と現れた巨大な1枚岩。高さ348m、周囲9.4kmといわれる世界最大級の巨岩。地上に露出しているのはごく一部で、岩盤は地下600mまで続いているという。
 アボリジニが「日陰の場所(ウルル)」と呼ぶ聖地は、朝昼晩で様々な素顔を見せてくれる。
 
          
詳しくは海外旅行記「オーストラリア編」をどうぞ

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg

(2009年9月撮影)