目次へ

リラの僧院 (ブルガリア・1983登録 文化遺産)



 リラの僧院は標高1147mの深山幽谷にひっそりと身を置くブルガリア正教の総本山。 修道士イヴァン・リルスキが10世紀に小さな僧院を構え、後年、王の保護のもとに栄えて国内最大の修道院になった。
 約3万2000平方mの敷地に聖母教会を中心に4つの礼拝堂、僧坊、図書館、厨房などが点在する。1833年の大火でほとんどを焼失。その後、復旧されて現在に至る。大火を免れたフレリョの塔は今も華麗な姿を見せる。

 聖母教会を飾る極彩色のフレスコ画は見事。回廊の天井や外壁一面に聖書の物語や人々の暮らしぶりを克明に描いている。

          詳しくは旅行記「ルーマニア・ブルガリア編」をどうぞ

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

1_thumb.gif
僧院
10_thumb.gif
回廊の壁画
11_thumb.gif
回廊の装飾
12_thumb.gif
修道士
13_thumb.gif
回廊の壁画
14_thumb.gif
回廊の壁画
15_thumb.gif
回廊の壁画
16_thumb.gif
回廊の壁画
17_thumb.gif
回廊の壁画
18_thumb.gif
記念碑
19_thumb.gif
回廊の壁画
2_thumb.gif
フレリョの塔
20_thumb.gif
聖母教会入り口
3_thumb.gif
僧院のドーム
4_thumb.gif
僧坊の廊下
5_thumb.gif
修道士の部屋
6_thumb.gif
僧坊の装飾
7_thumb.gif
僧院入り口
8_thumb.gif
回廊の壁画
9_thumb.gif
回廊の壁画
rira21_thumb.gif
聖母教会
rira22_thumb.gif
1レヴァ紙幣
rira23_thumb.gif
回廊の壁画
rira24_thumb.gif
僧坊
rira25_thumb.gif
僧坊の回廊

(2003年6月撮影)