目次へ

バンベルクの旧市街Tドイツ19937年登録 文化遺産)  「U」へ


 バンベルクはバロック街道にある。町はマイン川支流のレグニッツ川河畔に拓け、1007年に司教座、さらに1802年からは大司教座が置かれた。第2次世界大戦の爆撃を免れ、中世の佇まいが色濃く残されている。

 7つの丘とレグニッツ川、マイン・ドナウ運河に抱かれた町は、聖堂や修道院などの宗教施設が建ち並ぶ山の手地区と中州に広がる下町に2分されている。「T」では山の手を中心とした施設を主に紹介する。
 

             詳しくは海外旅行記「ドイツ編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg

(2008年5月撮影)