目次へ

ブレーメンの市庁舎とローラント像ドイツ20047年登録 文化遺産) 


 ブレーメンの市場広場(マルクト広場)には、15世紀初頭のゴシック様式の市庁舎と、身長5.5mのローラント像が建っている。市庁舎は正面の装飾が見事。また、市庁舎にはグリム童話「ブレーメンの音楽隊」の像がある。

 ローラント像は、フランスの中世叙事詩「ローランの歌」の主人公。市庁舎の隣には、古い歴史の聖ペトリ大聖堂が建ち、周辺では市も開かれていた。
         
             詳しくは海外旅行記「ドイツ編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
17a_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg

(2008年5月撮影)