目次へ

クラシカル・ワイマール ドイツ1998年登録 文化遺産


 ワイマールは、ドイツ中央部に位置するチューリンゲン州の都市。町は10世紀に建設され、18世紀に摂政を務めたアンナ・アマーリア公妃の時代に文化都市として発展した。19世紀前半にかけては、文豪ゲーテ、思想家ヘルダー、詩人シラーら傑出した文学者が集まるドイツ文化の中心となり、いまも知識人の巡礼の地として、訪れる人が多い町である

 町にはゲーテハウスやシラーの像、また旧議事堂のヨハン・シュトラウス音楽学校、ヘルダー教会(市教会)、領主城館など、華やかなりしころを偲ぶ歴史的な建造物が数多く残っている。
          
              詳しくは海外旅行記「ドイツ編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
64_thumb.jpg
65_thumb.jpg
66_thumb.jpg
67_thumb.jpg
68_thumb.jpg
69_thumb.jpg
70_thumb.jpg

(2008年5月撮影)