目次へ

カルカソンヌの城塞都市U フランス1997年登録 文化遺産

コンタル城


 シャトー・コンタル(伯爵の城館)は1130年ごろ、オード門のそばに建造。この地を治めていたトゥールーズ伯爵が建て、歴代の伯爵が城館として使用した。

 48の塔を持つ城壁は、どこにカメラを向けても塔だらけ。矢倉を見ると、壁の分厚さがわかる。城壁からは下町のヴィル・バースが一望。茶色の家並みが広がっていた。

          
              詳しくは海外旅行記「フランス編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2009年4月撮影)