目次へ

モン・サン・ミシェルとその湾T フランス1979年登録 文化遺産

修道院へ


 モン・サン・ミシェルは、
フランス北西海岸のサン・マロ湾上に浮かぶ小島。円錐形をした花崗岩の小島に屹立しているのが修道院から要塞、牢獄、そして修道院と数奇な運命を辿ってきたモン・サン・ミシェルである。

 岩山に本格的な修道院建設が開始されたのは966年。その後、不安定な斜面に増築が続けられ、海抜80mの岩山の天辺に威容を見せる修道院が完成した。海際には城壁や前哨門、王の門、ガブリエルの塔、ファニの城壁が設けられている。僧院に辿り着くには急坂のグランド・リュ(本通り)を上り、さらに階段を上がらなければなない。
          
              詳しくは海外旅行記「フランス編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2009年4月撮影)