目次へ

キリグアの遺跡公園と遺跡 グアテマラ・1981年登録 文化遺産


 キリグアは、グアテマラとホンジュラスの国境近くにある。200年ごろから都市建設が進み、8世紀まではコパン(ホンジュラス)の衛星都市として栄えた。コパンに勝利した8世紀には、、中央広場に神殿や宮殿、球技場などが相次いで建設された。

 茅葺きの建物を入って、カカオの木や絞め殺しの木などを見上げながらしばらく歩くと、広い原っぱの遺跡公園。10余りの石碑が立ち並んでいる。

       詳しくは旅行記「グアテマラ・ホンジュラス編」をどうぞ。

 

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2003年3月撮影)