目次へ

アルベロベッロのトゥルッリ イタリア・1996年登録 文化遺産


 イタリア南部に位置するアルベロベッロの町には円錐形の屋根を持つトゥルッリが1000軒もある。石版葺きのとんがり屋根がひしめく家並みは、まるで先史文明の空間とも思える不思議な雰囲気を醸す。

 民家は言うに及ばず、教会、公会堂、ホテルなどもすべてが白いモルタル壁にとんがり屋根を乗せている。家の玄関飾られた壺は郷土料理の
壺入りシチュー「ピニャータにちなむもの。

            詳しくは旅行記「南イタリア編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

9_thumb.gif
集落
11_thumb.gif
とんがり屋根
1_thumb.gif
10_thumb.gif
塀の装飾
12_thumb.gif
13_thumb.gif
公会堂
14_thumb.gif
レストラン前
15_thumb.gif
2_thumb.gif
屋根にも壺
3_thumb.gif
屋根の装飾
4_thumb.gif
民家の屋上
5_thumb.gif
教会
6_thumb.gif
修理作業
7_thumb.gif
8_thumb.gif
土産物店

(1998年3月撮影)