目次へ

古都奈良の文化財U日本・1998年登録 文化遺産


春日大社


 春日大社は768年、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建された。主祭神は藤原氏の氏神である武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の4柱で、総称は春日神。本殿の4棟に祀られている。全国に約1000社ある春日神社の総本社でもある。

 有名なのは、参道から本殿に続く約2000基の石灯籠と、約1000基といわれる本堂の釣り灯籠。2月の節分と8月の中元の夜、すべての灯籠に点灯される万灯籠が催される。写真も灯籠を中心に掲載した。

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
64_thumb.jpg
65_thumb.jpg


(2012年5月撮影)