目次へ

白川郷・五箇山の合掌造り集落 日本・1995年登録 文化遺産


 世界遺産に登録されている合掌造りの集落は、白川郷は岐阜県白川村荻町の59棟、五箇山は富山県上平村菅沼の9棟と平村相倉の20棟。
 45度から60度の急勾配を持つ茅葺きの屋根は手を合わせて合掌しているように想像させるところから「合掌造り」といわれるようになった。

 月平均の降雨量が200mm近くにも達する山深い里で生まれた独特の建築様式は、豪雪にも耐えて人々の暮らしを支えてきた。訪れたのは師走の月半ば。冷たい雨が降り続く日だった。

       
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

1_thumb.gif
5段目まで白川郷
4_thumb.gif
食堂
6_thumb.gif
7_thumb.gif
8_thumb.gif
9_thumb.gif
11_thumb.gif
土産物店
12_thumb.gif
13_thumb.gif
15_thumb.gif
17_thumb.gif
30_thumb.gif
神田家
43_thumb.gif
21_thumb.gif
重文・和田家(右)
22_thumb.gif
和田家
23_thumb.gif
26_thumb.gif
28_thumb.gif
民具
29_thumb.gif
48_thumb.gif
51_thumb.gif
明善寺
52_thumb.gif
18_thumb.gif
47_thumb.gif
50_thumb.gif
54_thumb.gif
最下段は五箇山
101_thumb.gif
102_thumb.gif
100_thumb.gif
103_thumb.gif

(2004年12月撮影)