目次へ

日光の社寺日本・1998年登録 文化遺産


 文化遺産に登録されている日光の社寺は東照宮、輪王寺、二荒山神社の3社寺。訪れたのは梅雨の最中。そぼ降る雨の中での観光で、二荒山神社へは足をのばすことができなかった。

 日光東照宮は徳川家康を祀るために、2代将軍・秀忠が1617年に創建。3代将軍・家光が改修して1636年に完成させた。狩野探幽、左甚五郎も加わった大事業だった。現在、国宝8件、重要文化財55件の指定を受けている。

  輪王寺は天台宗の三本山の一つ。766年に勝道上人が四本竜寺を建てたのが始まりといわれ、大猷院は徳川家光を祀る。

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
41_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2007年7月撮影)