目次へ

高敞支石墓群韓国 2000年登録 文化遺産


 高敞(コチャン)支石墓群は、全羅北道の高敞郡にある。竹林里、上甲里という地域の東西1.7kmにわたって、青銅器時代に造られた442基の支石墓(コインドル)が点在。東北アジア支石墓の変遷を知る貴重な学術資料として、高く評価されている。

 世界遺産には全羅南道和順郡の和順支石墓群、仁川広域市江華郡の江華支石墓群とともに登録された。

 
            詳しくは海外旅行記「韓国編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2008年4月撮影)