目次へ

パフォスの考古遺跡キプロス・1980年登録 文化遺産


 パフォス考古遺跡は、アフロディーテ(ヴィーナス)生誕の地といわれるペトラ・トゥ・ロミウ海岸近くにある。ギリシャ人が築き、ローマ人が発展させた都市で、パレ・パフォス(旧)とネオ・パフォス(新パフォス)に別れている。

 旧パフォスは巨大神殿が建ち、アフロディーテ信仰の巡礼地として賑わった。新パフォスは紀元前320年ごろ建設された新都市。アフロディーテ神殿の東15kmにあり、2世紀から4世紀にローマ貴族の館が建ち並んだ。

        詳しくは旅行記「レバノン・キプロス編」をどうぞ。

 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2005年4月撮影)