目次へ

コソボの中世建造物群 コソボ・2004、2006年登録 文化遺産


リェヴィシャの聖母教会&グラチャニツァ修道院


 「コソボの中世建造物群」は、プリシュティナや近隣のプリズレンなどに建つセルビア正教の4つの教会や修道院のこと。2004年にデチャニ修道院が最初に登録され、2006年にグラチャニツァ修道院、ペーチ総主教修道院、リェヴィシャの聖母教会が追加登録された。

 いずれもパレオロゴス朝ルネサンス様式の優美な建物であり、中世フレスコ画の傑作と評価されている。現在は危機遺産に指定。今回の旅行では、リェヴィシャの聖母教会とグラチャニツァ修道院の2か所だけしか見学できなかった。

            詳しくは旅行記「バルカン半島編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2010年5月撮影)