目次へ

テ・ワヒポウナムニュージーランド・1990年登録 自然遺産


 テ・ワヒポウナムは、現地マオリ語で「グリーンストーン(翡翠)の産地」を意味する名称。 南アルプス山脈(サザンアルプス山脈)の山麓地域にマウント・クックなどの山並みが連なり、また海岸部には1万4000年前の氷河期に形成されたフィヨルドがある。
 
 いくつかある国立公園のうち、クック山国立公園とフィヨルドランド国立公園を訪れた。クック山国立公園は
ニュージーランド最高峰のマウント・クック(標高3764m)やタスマン氷河があることで有名。
 フィヨルドランド国立公園はフィヨルドのミルフォード・サウンドが見せ場。1200m以上の断崖絶壁に囲まれ、海中にはアザラシやペンギンなどが見られる。

              
旅行記は掲載していません。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
51_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
65_thumb.jpg
64_thumb.jpg
66_thumb.jpg
67_thumb.jpg
68_thumb.jpg
69_thumb.jpg
70_thumb.jpg

(1992年11月撮影)