目次へ

ワルシャワ歴史地区T ポーランド1980年登録 文化遺産


旧王宮前・旧市街広場


 ワルシャワは、第2次世界大戦末期の1944年8月、ナチス・ドイツ軍による空爆などで町の大半が灰燼に帰した。とくに旧市街では、歴史的建造物の90%が破壊され、全市で20万人が犠牲になった。
 戦後、「煉瓦のひび割れの一つにいたるまで忠実に再現」され、中世の面影を取り戻した。奇跡の復元と称賛される町並みを散策。
         
        詳しくは海外旅行記「ポーランド編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
56_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
68_thumb.jpg
64_thumb.jpg
65_thumb.jpg
66_thumb.jpg
67_thumb.jpg
69_thumb.jpg
70_thumb.jpg

(2009年6月撮影)