目次へ

エヴォラ歴史地区ポルトガル・1986年登録 文化遺産


 全長5kmの城壁に囲まれた旧市街に、ローマ時代、ロマネスク、マヌエル様式、ルネッサンス様式などの建物が集中。主なものだけで20近くもあって、「博物館の町」といわれたりする。1584年9月には天正遣欧少年使節団も訪れた。

 
           詳しくは海外旅行記「ポルトガル編」をどうぞ。

 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg

(2007年9月撮影)